© 2017 Created by KODAMA TAICHI

Profile

こだまたいち(1991年3月13日 - )は

フォークシンガー、ロックグループ・THE TOKYOのギタリスト、ファッションモデル、役者である。

2009年3月

フォークシンガーを志し上京。

路上や江古田マーキーでの弾き語り活動を開始するが、実兄コダマアツシらとロックグループ・THE TOKYOを結成したり、

なぜかオーディションで合格してしまったモデル業が忙しくなったりしたため、ソロでのライブ活動を休止。

自己を満たすべく作曲だけをひたすら続ける。

2016年11月

Zeppダイバーシティ東京で開催された「メンズノンノ フェス2016」にオープニングアクトとして出演し1000人の観客と関係者多数の中、あり得ない量の手汗と希望を握りしめライブ活動を再開。

下北沢を拠点に、数々のイベントに出演。

盟友・熊田州吾(ザ・スロットル、キリマンジャロピーナッツ)の提案により、裸電球を設置した仮設ステージでの人力DJ(幕間アクト)を務めたことが好評を博し、「どこか懐かしく親しみやすい曲調とひょうきんな歌詞が衝撃的にイイ」と自賛した。

また、映画「黒い暴動♡」、「身体を売ったらサヨウナラ」、「獣道」では劇中音楽に作曲と演奏で参加するなど

活発にレコーディングを行う中で、自身の作品制作を決意。

2017年

作曲家でクラリネット奏者の紫藤佑弥氏をエンジニアに迎え、フォークアルバムのレコーディングに着手。

2017年10月末

フォトグラファー・Rumi Matsuzawa氏とのコラボレーションで、

こだまたいち1stフォークアルバム『ところでね、』(CD付きZine仕様)をリリースすることが決定。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now